点火トーチ・コントロールボックス

pic1 点火トーチとコントロールボックス(自動点火・炎検出装置)は国内火力発電所および東南アジア・中近東をはじめとする世界各国で稼動しています。 
コントロールボックスには、燃料・燃焼空気開閉弁・流量コントロール弁・点火機器・炎検出リレー・制御リレーが内蔵され、遠隔自動点火、燃焼監視ができます。  
お客様のご要求仕様にあわせて受注生産いたします。

 

 

 

炎検出器・検出リレー

 オイルまたはガスの燃焼炉およびボイラーなどの燃焼監視制御機器として使用します。
燃焼している炎の赤外線・紫外線を炎検出器にて検出します。また他の炎に干渉されないよう炎を直接フレームロッドに当てて検出します。検出リレーにて出力炉内の燃焼の有無を監視します。

pic2
炎検出器・検出リレー組み合わせ
炎検出器 検出リレー
可視光線・赤外線用
AX-260-31 形
RD-1005-2HP2C 形
紫外線用
wAX-260-10B 形(防水)
防爆形(d2G4)
dAX-260-20形
RD-1007-2P2CJ 形
フレームロッド

RD-1005-1P2CLLJ 形

RD-1005-1P2CLLJS 形

RD-1005-1P2CLLJSA 形

マイナビ2019