大正12年 自動式電気機械器具の製造・販売を目的として創業
昭和13年 株式会社として創立
昭和14年 東京都品川区より三鷹市へ移転
昭和20年 東京営業所を千代田区神田小川町に開設
昭和39年 東京オリンピック、聖火用点火トーチを納入(駒沢公園)
昭和41年 大阪営業所を開設
昭和41年 三菱重工業株式会社殿と火力発電所用トーチについて業務提携・品質保証協定を締結
昭和59年 福岡市に九州出張所を開設
平成元年 新社屋完成とともに、三鷹市より現在地の青梅市へ本社・工場を移転
平成 4年 エンジン発電機用電子ガバナ開発・採用される
平成 9年 資本金を2,700万円に増資
平成11年 6月 ISO9001 認証取得JQA-QM3407
平成15年 社団法人公共建築協会より制御盤の「公共建築工事標準仕様書」適合評価書取得
平成18年 石炭ガス化複合発電の点火バーナ開発・納入
平成20年 中央環状線にコントロールモータ採用される
平成22年 7月 ISO14001 認証取得 JQA-EM6576 、ISO9001  2008年版移行
平成24年 2月 電気工事業の許可を取得
マイナビ2019