東邦製作所の電動弁・電磁弁シリーズは、汎用製品、耐圧防爆形製品、お客様のご要望に沿って製作する受注生産(特殊)製品の3種類あります。
汎用製品の詳細につきましては、製品ページにて詳細をご確認いただけます。
また、受注生産でお受けする電動弁・電磁弁は、これまでお客様の様々なニーズにお応えして対応いたしております。
ご用途、ご希望スペックなど、お気軽にお問い合わせください。
長年に亘り蓄積して参りました技術を、常に先進的かつ大胆な発想で、ご希望に対応させて頂きます。

 

VR□□-212Fシリーズ電動単座2方調節弁

6

VR□□-212Fシリーズ電動単座2方調節弁は、非腐食性水、油、非腐食性ガス、飽和スチームの流量制御用として設計されています。弁座は単座構造ですので、流体遮断能力が比較的高く、流量特性もイコールパーセント特性(E)以外に、修正リニヤ特性(V)、リニヤ特性(L)およびオン・オフ特性(Q)が標準として準備されています。
このシリーズの調節弁は、すべてJIS10Kフラットフェースフランジ(JIS B2239)接手の構造になっています。
操作機の減速歯車機構には、極圧用潤滑グリースが使用されていますので、定期的な注油の必要はありません。
手動ハンドル付きの操作機では、クラッチなしで手動操作ができ、電動操作中にハンドルが回転しない特殊な構造を採用していますので、取扱いが簡単で安全です。
制御動作として、オンオフ(B)、位置比例(C、CX、CE、E)が標準化されされていますので、種々のアプリケーションに対応できます。比例動作調節弁で、バランシングリレー内蔵(CX)にはポテンショメータの信号を、また電々ポジショナ内蔵(CE)にはDC4~20mA、DC1~5VまたはDC0~10Vの信号のいずれかが直接入力できます。

電動単座2方調節弁 VR3-212F形 電動単座2方調節弁 15~100A
VR6-212F形 電動単座2方調節弁 50~100A
VRH6-212F形 電動単座2方調節弁 15~100A(手動ハンドル付)
緩急単座2方調節弁(緩開急閉弁) VR-212F形 緩急単座2方調節弁 15~100A(スプリングリターン付)
VRB-212F形 緩急単座2方調節弁 15~100A(スプリングリターン時間調節機構付)
 

 

VR□□-222Fシリーズ電動複座2方調節弁

6

VR□□-312Fシリーズ電動混合3方調節弁は、本体が鋳鉄製のフランジ接手で、非腐食性水の混合制御ができるように設計されています。弁前後の圧力差が小さい場合は、80A以下ですと分流弁として使用できますが、極力分流弁として使用することは避けてください。流量特性として、リニヤ特性が用意されていますが、弁閉止近くの特性を上げるため、特別な形状の設計が行われています。
このシリーズの調節弁は、すべてJIS10Kフラットフェースフランジ(JIS B2239)接手の構造になっています。
操作機は、各々の仕様でMR、MRHがあり、機能にあわせて装着されます。操作機の減速歯車機構には、極圧用潤滑グリースが使用されていますので、定期的な注油の必要はありません。
手動ハンドル付きの操作機では、クラッチなしで手動操作ができ、電動操作中にハンドルが回転しない特殊な構造を採用していますので、取扱いが簡単で安全です。
制御動作として、オンオフ(B)、位置比例(C、CX、CE、E)が標準化されされていますので、種々のアプリケーションに対応できます。比例動作調節弁で、バランシングリレー内蔵(CX)にはポテンショメータの信号を、また電々ポジショナ内蔵(CE)にはDC4~20mA、DC1~5VまたはDC0~10Vの信号のいずれかが直接入力できます。

電動複座2方調節弁 VR3-222F形 電動複座2方調節弁 32~125A
VR6-222F形 電動複座2方調節弁 150~250A
VRH6-222F形 電動複座2方調節弁 32~250A(手動ハンドル付)
緩急複座2方調節弁(緩開急閉弁) VR-222F形 緩急複座2方調節弁 32~100A(スプリングリターン付)
VRB-222F形 緩急複座2方調節弁 32~100A(スプリングリターン時間調節機構付)
 

 

VR□□-312Fシリーズ電動混合3方調節弁

6

VR□□-222Fシリーズ電動複座2方調節弁は、非腐食性水、油、非腐食性ガス、飽和スチームの流量制御用として設計されています。弁座は単座構造ですので、単座弁に比較して大きな差圧がかかるアプリケーションに適していますが、単座弁よりも大きな洩れがある欠点を持っています。
流量特性は、イコールパーセント特性(E)以外に、修正リニヤ特性(V)、リニヤ特性(L)およびオン・オフ特性(Q)が標準として準備されています。
このシリーズの調節弁は、すべてJIS10Kフラットフェースフランジ(JIS B2239)接手の構造になっています。
操作機は、MR、MRHおよびMRB形があり、機能にあわせて装着されます。操作機の減速歯車機構には、極圧用潤滑グリースが使用されていますので、定期的な注油の必要はありません。
手動ハンドル付きの操作機では、クラッチなしで手動操作ができ、電動操作中にハンドルが回転しない特殊な構造を採用していますので、取扱いが簡単で安全です。
制御動作として、オンオフ(B)、位置比例(C、CX、CE、E)が標準化されされていますので、種々のアプリケーションに対応できます。比例動作調節弁で、バランシングリレー内蔵(CX)にはポテンショメータの信号を、また電々ポジショナ内蔵(CE)にはDC4~20mA、DC1~5VまたはDC0~10Vの信号のいずれかが直接入力できます。

電動混合3方調節弁 VR3-312F形 電動混合3方調節弁 15~80A
VR6-312F形 電動混合3方調節弁 50~250A
VRH6-312F形 電動混合3方調節弁 15~250A
VRH10-312F形 電動混合3方調節弁 100~250A
 

 

アプリケーション

application01application02

マイナビ2019