eye_ball

電動ボール弁は、電気式調節計又は手動操作スイッチと組合せて、管路の水、油及びガスなどの開閉弁として用いられます。
一般の電磁弁に比べ大きなトルクの電動操作機を組合せており、ハイスピードで確実な動作により流路の開閉を行います。弁開度は開度目盛版にて確認することができます。
弁箱材質、ステンレスも製作可能です。特殊材質についてはご相談ください。

 

VVCP形キャパシタ式電動ボール弁

キャパシタを搭載した二線式操作機の電動ボール弁になります。
配線は電源ラインの2本のみで、電源のON(通電)/OFF(無通電)によりボール弁の開閉動作を行います。
電源OFF時には内蔵されたキャパシタに充電された電圧でボール弁の開動作又は閉動作を行います。

 


VVCP形キャパシタ式電動ボール弁
VVCP形キャパシタ式電動ボール弁 VVCP形キャパシタ式電動ボール弁

 

 

 

 

 

電動ハイスピードボール弁


 

VVS-2702
電動ハイスピードボール弁 VVS-2702AS形 15A~40A ねじ込み
VVS-2702AF形 15A~40AフランジJIS 10K
VVC-2702AF形 15A~100AフランジJIS 10K

 

 

 

 

 

電動ボール2方調節弁

電動ボール2方調節弁は流体として、非腐食性水、高温水、空気、油、非腐食性ガス、飽和スチームの何れでも使用できるよう設計されています。
一般的な イコールパーセント特性の玉形弁に比較して、流量係数Cv値が大きく、ボールへの特殊加工による切込みによって、安定した高制御性を実現することに成功しました。
制御動作として、オンオフ(B)、位置比例(C、CX、CE、E)が標準化されされていますので、種々のアプリケーションに対応できます。比例動作調節弁で、バランシングリレー内蔵(CX)にはポテンショメータの信号を、また電々ポジショナ内蔵(CE)にはDC4~20mA、DC1~5VまたはDC0~10Vの信号のいずれかが直接入力できます。
操作機の減速機構には、極圧用潤滑グリースが使用されていますので、定期的な注油の必要はありません。

 


 

VVB-2712
VVB-2712□シリーズ VVB-2712S形 V-ROLL電動2方調節弁(ねじ込み接手)
VVB-2712F形 V-ROLL電動2方調節弁(フランジ継手)
VRS-2712F形V-ROLL VRS-2712F形 V-ROLL電動2方調節弁

 

 



マイナビ2018